より多くの重量が付けられるよう他のバーに比べてスリーブ部分が長くなっています。

WG-157SW
スクワットトレーニング用
長さ:2.2m バー直径:28mm スリーブ径50mm
重量:25kg(カラー含まず)
定価(税込) ¥192,150(本)
※送料は含まれません。

商品説明

U型、V型、F型の各バーは、ウエイトリフテイング競技のルールに基づき、全長、スリーブ部分の長さを規定しています。これに対してスクワット用バーはスリーブ部分をのばしてより負荷をかけることができるように設計されています。
ラバーデイスクを使用しかつカラーを装着して使用した場合、U型、V型、F型の各バーの最大搭載重量 はバーを含めて285kgです。 これはラバーデイスクのそれぞれの厚みとスリーブ部分の長さから限定される重量 です。
カラーを使用しない場合はより重い重量の搭載が可能で、かつバーの安全性にはなんら問題は生じませんが、この場合バーが大きくしなるために カラーなしでつけたデイスクが落下してしまう危険性を生じます。 (鋳鉄製デイスクの場合はより多くの重量 が搭載できます。)
こうした現象を防ぐために、スリーブ部分を長くしてラバーデイスクの搭載重量 を増やす目的で開発されたのがスクワットバーです。
スクワット用バーはオリンピックモデルと同じ材料、工程で制作されていますがV型バーと同じくプラス100g〜200g程度の重量 誤差があります。
スリーブは回転タイプで 手首に負担をかけない構造ですので、スクワット以外ののトレーニングにも問題なく使用が可能です。 ただし重量は本体で 25kg である点にご注意下さい。
バーは高負荷に耐え得るよう素材から管理されています。
高負荷をかけても簡単に曲がってしまうようなことはありません。*1
また回転部は特殊ドライメタルを使用しています。 他社製バーに比べてもその耐久性は折り紙付きです。

*1 幅の狭いラック等に高負荷をかけたまま放置すると 曲がることもありますので 保管する際は必ず負荷をはずして保管して下さい。